商業出版(企画,編集,製作,発行)を第一とするビジネス部門(教養,実務,独立起業,利殖等)の出版社(東京)「アスカ・エフ・プロダクツ」
トップページへ戻る


カイシャの苦手な人間攻略

カイシャの苦手な人間攻略

ザ・大人のルールブック

山下 勝也
2004年8月
税込価格:1365円
ISBN4-7569-0798-9

社内で、取引先で、苦手な人物はいませんか? そんな苦手な人間は「大人のルール」でうまく攻略。
:内容概略:
嫌な上司、できる同僚、面倒な得意先。 ビジネス社会の厄介な人間関係の攻略法を 「大人のルール」として紹介。


【主要目次】
第1章●
大人のルール 上司編
  1・可愛がられるにはゴマをすれ
2・実力が同じなら、バカを装う方が勝つ
3・上司が代わったらタイプをつかめ
4・上司の意見にカドを立てず反論してみろ
5・一度は故意に反論してみろ
6・権威をチラつかせて上司の評価をあげる
7・上司に〃恩〃を着せて迫れ
8・上司の定番のコトバの裏を読め
9 ・「言い訳は聞きたくない」と言わせない
10・最後まで依頼に応えてもらうこと
第2章●
大人のルール 同僚編
  1・ちょっとした気配りで同僚を敵に回さない
2・厄介な同僚とはこうして付き合え
3・「欠点を隠すな」には要注意
4・年上の同僚にはこう接しろ
5・同僚に勝つ頼りになる人脈を持て
6・苦手なヤツほど簡単!同僚対処法
第3章●
大人のルール 得意先編
  1・何度も顔を出して何度も声を掛ける
2・勉強不足を切り返すテクニック
3・失敗談は顧客への武器になる
4・積極的に聞くことで成果が上がる
5・得意先のヒキで出世しろ
6・自分を大きく見せる演出をとるべし
7・苦情処理は感情処理がすべて
8・タバコ一本で得意先への配慮を見透かされる
9・一枚のハガキは100本の電話より強いもの
10・得意先がこないときはどうするか
11・得意先の担当者が名刺をくれなかったら
第4章●
大人のルール 女性社員編
  1・女性社員の評価は上司より当たる
2・女性社員の誰がキーマンかつかめ
3・情報を得たければ女性社員を立てろ
4・女性社員とはつかず離れずにいたい
5・女性社員には見かけで判断されることを自覚する
6・女性社員に見透かされる話し方
第5章●
大人のルール 仕事編
  1・自分の考えをみんなの考えにしろ
2・20対80のころあいをつかむ
3・〃やわらかく〃自分の主張をとおす
4・自分のために報告は欠かさない
5・貸しはつくっても借りはつくらない
6・自分の思い通りの決断をさせる
第6章●
大人のルール 付き合い編
  1・酒席であっても上下関係をわきまえろ
2・上司とのお酒の席で支払いはどうすればいいか
3・上司との飲み食いでは聞き役に徹しろ
4・やはり沈黙の方が〃金〃に近い
5・同僚の悪口大会には参加しない
第7章●
大人のルール 社内行事編
  1・社員旅行はもちろん〃仕事〃
2・会社の宴会の〃オキテ〃を無視しない
3・二次会、三次会をうまく断るには……
4・社内行事や宴会の幹事役をすすんで引き受けろ
第8章●
大人のルール 接待編
  1・接待は相手の思惑をつかむためのもの
2・ムダな接待はやってはいけない
3・接待に誘うキッカケをどうつくるか
4・見送りに最も力を入れる
5・パワーランチが効果を上げる
6・接待ではここまでの心掛けが必要

 

山下 勝也(やました・かつや)

1954年、岩手県生まれ。明治大学商学部卒業後、 中堅証券会社勤務。教育担当を長く務めた後、独立。 経営コンサルタント、出版プロデューサー。 現在、生命保険会社、不動産会社などのセミナー、 社員研修などに携わっている。 巧みな話術と豊富な経験に基づいた的確なアドバイスには 定評がある。
『自分をアピールする履歴書・職務経歴書・添え状完全 書きガイド』(日本法令)、『届け出だけで月十万得する 本』(PHP研究所)、『2:8ビジネスの法則』、『人 を引きつける気配りの基本』(ぱる出版)『図解でよく わかるすばやい計算力が身につく法』(明日香出版社) ほか多数。


- asuka F products Publishing inc. All Rights Reserved -