商業出版(企画,編集,製作,発行)を第一とするビジネス部門(教養,実務,独立起業,利殖等)の出版社(東京)「アスカ・エフ・プロダクツ」
トップページへ戻る


個人投資家のための信用取引の儲け方

個人投資家のための信用取引の儲け方
30万円からできる!
石井経済研究所
2004年4月
税込価格:1680円
ISBN4-7569-0768-7

ネット取引で「個人」はどのように勝ち抜けるか

:内容概略:
個人がネットを使ってどんどん株式投資できる時代です。
各種手数料の低下や個人でもリアルタイム情報が入手できるようになり、どんな相場でも参加できる信用取引が注目されています。
今こそ、個人でも「資金の3倍を運用できる、空売りができる」という信用取引のうまみを最大限に活かすときです。


【主要目次】
はじめに●
 
プロローグ●
信用取引をやると、なぜ儲かるのか!?
  1 現物株だけの時代は終わった 12
2 「売建」ができるとチャンスは倍化する 14
3 信用をやると売買のタイミングがわかるようになる 16
4 「期間がコストになる」という意識がわいてくる 18
5 手数料が安くなったので断然有利になった 20
[もう一度、格言を読み返せ] 「頭と尻尾は猫にくれてやれ」 22
Part 1●
信用取引の仕組みと始め方
  1 信用取引というのはどんなもの? 24
2 オンラインで信用取引を始めるにはどうするか 26
3 面接までのプロセスはこうなっている 28
4 信用取引の保証金というのはどんなものか 30
5 委託保証金率をうまく維持するには 32
6 委託保証金率のチェックと投資の判断 34
7 信用取引にあたっての証券会社のリスク回避 36
[もう一度、格言を読み返せ] 「当たり屋と言われた頃から曲がり出し」 38
Part 2●
信用取引ではリスク回避の準備も大切だ
  1 余裕のある信用取引はこうする 40
2 信用取引でも株主優待のメリットが受け取れる 42
3 信用取引で成功する基本的な考え方 45
4 トレンドを無視した売買はやってはならない 46
5 大損をしないためのロスカット──逆指値(自動売買) 48
[もう一度、格言を読み返せ] 「当たり屋につけ、曲がり屋に向かえ」 50
Part 3●
信用取引の売買の知識
  1 信用取引の取り扱い銘柄はどのようなものか 52
2 信用取引の仕組みをもっと詳しく 54
3 信用取引の売買と決済の仕方 56
4 信用取引の費用にはどんなものがあるか 58
5 信用取引では差金のほかに収入がある 62
6 売り方は差益が収入源 64
7 逆日歩の料率はどのように決まるのか 66
8 信用取引の権利の処理はどのようになされるのか 68
[もう一度、格言を読み返せ] 「行き過ぎもまた相場」 70
Part 4●
信用取引ではこんな決まりを知っておこう
  1 信用取引の残高はどう見るか 72
2 「信用余力」と「信用建余力」というのはどのようなことか 76
3 信用取引で怖い追証の仕組みは 80
4 取引についての決まりを知っておこう 82
[もう一度、格言を読み返せ] 「相場のカネと、凧の糸は出し切るな」 84
Part 5●
信用取引の買建のタイミングはここだ
  1 底値からの立ち上がりを狙え 86
2 出来高急増につく 88
3 上昇時の押し目買い 90
4 トレンドにつく 93
5 往来銘柄の下値を拾う 95
6 下ヒゲを買えば安心だ 98
7 黒字転換は株価を上げる 101
8 株式分割のタイミング 104
Part 6●
信用取引で買ってはいけないタイミングはここだ
  1 出来高最高に乗るな 108
2 高値圏の値惚れ買いは危ない 111
3 下げトレンドのナンピンは行なうべからず 114
4 下げの値惚れ買いは必ず失敗する 116
5 小型株の急騰の期間は短い 118
6 上方乖離を無視した買いは成功が少ない 121
[もう一度、格言を読み返せ] 「売りは早かれ、買いは遅かれ」 124
Part 7●
信用取引の売建のタイミングはここだ
  1 上ヒゲは絶対狙え 126
2 高値からの大陰線を売れ 129
3 三尊天井を売る 132
4 持ち合い離れの下げを売る 135
5 下落の窓明けを売る 138
6 上昇の乖離を売る 141
7 上下動のパターンが明確な上値を売る 144
Part 8●
間違っても売ってはならないタイミング
  1 業績の悪い銘柄の株価の立ち上がりを売らない 148
2 窓明けの上げを売るな 152
3 横並びの持ち合いをうっかり売るな 155
4 ボックス離れを売るな 157
5 上げトレンドは売るな 160
6 小型株の急騰を売るな 162
7 上げトレンドのデットクロスは売るな 164
8 下値の出来高急増を売るな 166
[もう一度、格言を読み返せ] 「噂で買え、事実で売れ」 168
Part 9●
リスク回避のための「損切り」のタイミング
  1 あらかじめ基本を決めておく 170
2 できれば損切りは自動的に行なう 173
3 上値が重くなったら即刻逃げよ 176
4 小型株の棒上げの次は下落がある 179
5 踏み上げの動きは素早く逃げよ 182
[もう一度、格言を読み返せ] 「買いたい銘柄がなくなったら売れ」 184
Part 10●
信用取引ではこんなことをしてはならない
  1 借金までして信用取引は行なうものではない 186
2 「銘柄は何がいいか」と聞く人には資格がない 188
3  短期の人は長期はやらない、長期の人は短期をするな 190
4 手間を惜しむ人には儲ける資格がない 192
5 仕手筋の銘柄情報に惑わされてはならない 194
[もう一度、格言を読み返せ] 「辛抱する木(気)に、金がなる」 196

 

石井経済研究所  代表・石井勝利(いしい・かつとし)

1939年生まれ、早稲田大学政治経済学部卒。
文化放送を皮切りに新聞などのマスコミ界でジャーナリストとして活躍。48歳で経済評論家として独立。出版活動、講演、新聞などでの連載、テレビ・ラジオで活躍。ラジオたんぱの朝の番組でレギュラー出演。
主な著作は『日経新聞100パーセント活用法』(ぱる出版)、『お金の急所』(KKロングセラーズ)『日経新聞の読み方』『とりあえず「株くらい」やってみるマニュアル』(明日香出版社)などヒット作を放つ。
ホームページ「資産運用KURABU」を公開し、注目銘柄や仕手株情報、株式投資入門を発信。

■資産運用KURABU ホームページ
http://www2.odn.ne.jp/~caq51550/


- asuka F products Publishing inc. All Rights Reserved -