商業出版(企画,編集,製作,発行)を第一とするビジネス部門(教養,実務,独立起業,利殖等)の出版社(東京)「アスカ・エフ・プロダクツ」
トップページへ戻る


経営効率を格段にUPさせるコストダウン実践シート

経営効率を格段にUPさせる
   コストダウン実践シート

日常の経営活動にこそ目に見えにくいコストが眠っている
野村 郁夫
2004年4月
税込価格:1680円
ISBN4-7569-0750-4

継続的なチェックを実現させる実践シート

:内容概略:
経費削減はもちろん、経営全般に目を向け、日常的に経営効率を高めるために、会議コストなど目に見えにくい経営活動のコストをどう減少させるかにまで広げている。


【主要目次】
Part1●
コストとはどんなものなのか
  1 直接(的)コストと間接(的)コストをどこまで認識しているか
2 機会損失(オポチュニティ・コスト)は売上高を永遠に失う
3 認識不能(不足)コストはたくさん存在している  
 (1)発生しているのに認識されていないコスト   
 (2)人件費を会議費の主要コストとしてチェックする
コラム コスト意識とは?
Part2●
コストダウン実践シートの考え方
  1 経営全般をチェックする「経営実態・[基本]改善シート」
  (1)経営コスト
  (2)人的能力コスト
  (3)作業能率コスト
  (4)情報収集コスト
2 損益計数から問題点をチェックする「コストダウンによる利益改善シート」
  (1)仕入コスト
  (2)製造コスト
  (3)販売コスト
  (4)管理コスト
3 財務計数から問題点をチェックする「コストダウンによる資金改善シート」
  (1)金融コスト
  (2)設備投資コスト
Part3●
経営実態・[基本]改善シート
  1 機会損失や認識しにくいコスト──経営コスト
 1. 経営全般
  (1)意思決定の迅速化
  (2)組織の効率化
  (3)非採算部門の廃止等
 2. 経営管理
  (1)経営管理の充実
  (2)資金調達の容易化
  (3)資金管理の向上
  (4)会議関連
 3. 得意先・顧客
   顧客の満足
 4. 仕入先・購買先
   適正在庫の維持
 5. 販売力
   売上の増加
2 人件費や労務費として把握されるコスト──人的能力コスト
 1. 従業員
  (1)人員数
  (2)幹部の異動
  (3)スキル・意識改革
 2. 技術力
  (1)新製品
  (2)技術員の数
 3. 生産力
   合理化
3 生産性向上は機械化だけではない──作業効率コスト
 1. 機械化
  (1)全社的な処理の迅速化
  (2)経理処理の迅速化
  (3)在庫管理のリアルタイム化
  (4)生産の合理化
 2. 効率化
  (1)事務処理の効率化
  (2)作業の効率化
  (3)手続きの簡素化
4 得意先と仕入先情報が経営を左右する──情報収集コスト
 1. 得意先・顧客
  (1)得意先管理
  (2)顧客
 2. 仕入先・購買先
   仕入先管理
コラム 利益と資金の違い
Part4●
損益計数からチェックする利益改善シート
  1 仕入原価の削減と適正在庫の実践──仕入コスト
 1. 仕入
   仕入コスト
 2. 在庫管理
  (1)在庫コストの削減
  (2)適正在庫の維持
2 仕入単価の削減、人件費の抑制、設備投資の回収──製造コスト
 1. 直接費
  (1)製造コスト
  (2)製造の効率化
 2. 間接費
   製造管理コスト
3 発送・物流費、人件費、販売費の要点は──販売コスト
 1. 発送・物流費
  (1)発送費の削減
  (2)発送時間の短縮
 2. 人件費
   人的コスト
 3. 販売費
  (1)販売促進コスト
  (2)セールスコスト
  (3)返品コスト
4 間接費はどこまでムダなコストか──管理コスト
 1. 通信・交通費
  (1)出張コストの削減
  (2)近地交通費の削減
  (3)通信コストの削減
  (4)郵便コストの削減
 2. 水道・光熱費
   光熱コストの削減
 3. 事務用品費
   事務用品コストの削減
 4. 交際費
  (1)会議費の削減
  (2)使用制限による削減
  (3)利用方法による削減
 5. 地代家賃
   スペースの工夫
コラム 利益(モウケ)は出し方が重要
Part5●
財務計数からチェックする資金改善シート
  1 借入と割引を減らす、回収を早くする──金融コスト
 1. 借入金
  (1)借入金の削減
  (2)売掛金・買掛金
 2. 利息
   支払利息の削減
2 長期間にわたる評価がポイント──設備投資コスト
  設備
  (1)新規取得
  (2)売却・除却
コラム 自分のおカネと他人のおカネ
付録●
すぐに使えるコストダウン実践シート

 

野村 郁夫 (のむら・いくお)

1944年、東京生まれ。1976年、税理士事務所開設。現在、有限会社「ノムイック」社長。1991年まで『日経パソコン』ソフト評価委員および『パソコンベストソフト』選考委員。経理業務のパソコン化にいち早く注目、現在この分野の第一人者として数多くの企業経営、財務指導ならびに各種講演会、研修講師として精力的に活動している。特にノン伝票経理、パソコンを使った資金繰りや経営分析、在庫管理などには定評がある。
主な著書に、『メモ式帳簿のつけ方独習帳』『サクサク処理できる経理<勘定科目・仕訳>事例事典』(明日香出版社)、『パソコンを使った在庫管理の正しいやり方』『パソコンを使った実践キャッシュフロー計算書の作り方』『パソコンを使った資金計画の立て方』『パソコンを使った実践キャッシュフロー経営分析のやり方』『わかる!使える!入門電子経理の進め方』(かんき出版)、『絵でわかる経理の教科書』『Windowsでやる超やさしいノン伝票経理』(日本法令)、『これで安心やさしいパソコン資金繰り』(山下出版)ほか多数。


- asuka F products Publishing inc. All Rights Reserved -