商業出版(企画,編集,製作,発行)を第一とするビジネス部門(教養,実務,独立起業,利殖等)の出版社(東京)「アスカ・エフ・プロダクツ」
トップページへ戻る


図解でよくわかる だれでも10倍記憶力が身につく法

図解でよくわかる
 だれでも10倍記憶力が身につく法

記憶脳はかんたんトレーニングで増やせる!
神戸千春
2004年3月
税込価格:1365円
ISBN4-7569-0728-8

入学試験から資格試験まで、最高のツールが記憶法だ!

:内容概略:
「年をとると、記憶力が悪くなる」は錯覚である。
「忘れる」ということは思い出せないだけだ。
記憶脳(海馬)はかんたんトレーニングで増やせる。


【主要目次】
第1章●
受験やビジネスに直接役立つ記憶法
   1.記憶脳(海馬)はトレーニングで増やせる 
 2.「年を取ると記憶力が悪くなる」は錯覚
 3.記憶の3段階を強化する記憶法
 4.終身雇用制の崩壊が生んだ資格ブーム
 5.あらゆる試験は記憶が基本
 6.ビジネスも記憶が基本
 7.記憶法は日常生活にも役に立つ
 8.記憶法で脳の老化やボケを防止できる
 9.実戦的な記憶法
 コラム 驚くべき脳の可塑性
第2章●
脳科学からみた記憶のメカニズム
   1.記憶は海馬で取捨選択され大脳皮質に保存される
 2.一度に記憶できる量と忘れる速度は誰でも同じ
 3.記憶力の差とは短期記憶を長期記憶に移す力の差
 4.記憶脳・海馬1
 5.記憶脳・海馬2
 6.海馬とLTPと記憶
 7.記憶力の差のもう一つの原因は想起力の差
 8.忘れたことは思い出せないだけ
 コラム 海馬を取り去られた男H・M
第3章●
記憶のメカニズムに基づく3つの記憶法
   1.速読反復記憶法
 2.連想記憶法 
 3.アルファ波記憶法
 4.3種類の記憶法と使い分け
 コラム ペンフィールドの側頭葉電気刺激
第4章●
アルファ波記憶法
  ・・・ひとりでできる記憶法トレーニング1
 1.アルファ波記憶法第1段階
脳波をアルファ波にして顕在意識と潜在意識をつなぐ
  1.リラックス呼吸法
  2.焦点固定残像法
  3.全身暗示弛緩法
  4.記憶力強化暗示法
 2.アルファ波記憶法第2段階
  潜在意識に記憶回路をプログラムする
  1.記憶に関するマイナスのプログラム消去法
  2.記憶に関するプラスのプログラム法
  3.忘却術のプログラム
  4.想起術のプログラム
  5.記憶退行法
  6.睡眠前後記銘想起法
  7.アルファ波記憶法のトレーニングの進め方
  コラム 空海も使ったアルファ波記憶法
第5章●
連想記憶法
  ・・・ひとりでできる記憶法トレーニング2
   1.連想結合による記憶法
 2.ペグメソッド1・ペグの作成 
 3.ペグメソッド2・ペグに記憶対象を連想結合する
 4.リンクメソッド
 5.数字変換記銘法1・変換の法則
 6.数字変換記銘法2・変換した言葉を連想結合する
 7.連想記憶法の応用 2004年のカレンダーを記憶する法
 コラム 偉大な記憶力の秘密は連想記憶法プラス直観像と共感覚
第6章●
こんなに使える連想記憶法の応用
   1.応用には変換が必要
 2.ペグ表をたくさん作る
 3.本のしおりや付箋としての活用法
 4.誕生日や記念日の記憶法
 5.顔と名前の記憶法
 6.英単語の記憶法
 7.手順の記憶法
 8.数字変換記銘法をペグとして使う
 9.カレンダーを記憶する法
 コラム 忘れ物を防ぐ法
第7章●
速読反復記憶法
  ・・・ひとりでできる記憶法トレーニング3
   1.インスタント速読法をマスターする
 2.新聞記事を使った視幅拡大・視点移動トレーニング
 3.速読反復記銘想起トレーニング
 4.同じトレーニングの繰り返しが優れた能力を生む
 コラム 南方熊楠流記憶力鍛錬法 筆写と日記
第8章●
記憶法から自己コントロール法へ
   1.記憶法で自己コントロール能力が身につき願望が実現する
 2.潜在意識コントロールの深度
 3.自己コントロール能力の確認
 4.運動コントロール
 5.感覚コントロール 1
 6.感覚コントロール 2
 7.記憶コントロール
 8.「学ぶ」とは「マネる」こと
 コラム ロシア宇宙飛行士の記憶法トレーニング
付録●
記憶力を高める速読基本トレーニング
   1.一目で見る文字数を増やすトレーニング
 2.視点が留まる時間を短縮する
 3.視点が移動する時間を短縮する
 4.短時間で多数の対象を知覚する記号トレーニング
 コラム 一般の読書習慣の研究から生まれた速読法の基本原理

 

神戸 千春(ごうど・ちはる)

千葉大学人文学部卒業
日本速読・記憶法セミナー副理事長
速読法、記憶法、催眠法、気功法等を究めた能力開発のスペシャリスト。
セミナー開校以来、速読法と記憶法の指導、普及に努め、受講生から多くの試験合格者を輩出する。また、自己コントロール法講座も開発し、好評を博す。
教室は、飯田橋校、新宿校、池袋校、渋谷校がある。詳しくは下記ホームページで。
http://www.sokudoku.gr.jp/


- asuka F products Publishing inc. All Rights Reserved -