商業出版(企画,編集,製作,発行)を第一とするビジネス部門(教養,実務,独立起業,利殖等)の出版社(東京)「アスカ・エフ・プロダクツ」
トップページへ戻る


いつのまにか心を操縦する技術

いつのまにか心を操縦する技術
催眠術をかけずに暗示を入れる究極の心理技法
前田 大輔
2003年12月
税込価格:1470円
ISBN4-7569-0711-3


:内容概略:
「相手の嘘を見抜く」「思い込みを解除する」「なぜかその気にさせる」など、日常で相手に気づかれず無意識に影響を与えることができる現代催眠心理テクニックが手にとるようにわかる。


【主要目次】
第1章●
心を操縦する魔法 「催眠」とは何か?
  1  魔法の心理技術 「催眠」とはどんなものか?
   ◆「催眠」と「暗示」
2 「暗示」とは何か?
   ◆命令ではなく、高度な提案技術
3  催眠状態では何が起きているのか?
   ◆変性意識
4  誰でも催眠にかかるのか?
   ◆催眠を科学的に考える
5  催眠状態に導くにはどうすればいいのか?
   ◆集中力のコントロール
6  経験と記憶をさかのぼる
   ◆退行催眠
7  「癒される」とは何か?
   ◆抑圧からの解放
8  催眠誘導しない催眠技法
   ◆古典催眠から現代催眠へ
第2章●
心、無意識、記憶のしくみを理解する
  1  心を動かしているものの正体は何か?
   ◆人を動かしているもの「期待」
2  いつのまにか「好き」にさせる技法
   ◆無意識のエネルギーを活かす
3  「誤解・信念」を利用して相手を動かす技法
   ◆意識が持つ最大のエネルギー
4  「わかっちゃいるけど……」の正体は何か?
   ◆頭と心と体が望むことを理解する
5  暗示を入れる3つの方法
   ◆習慣、感動、催眠
6  記憶をコントロールしているものは何か?
   ◆意識の管理、無意識の管理
7  なんとなく「気が合う」の理由とは?
   ◆表象システム
8  視線から思考を読みとる技法
   ◆視線解析
第3章●
暗示、メッセージを入れるテクニック
  1  相手との距離を縮め、暗示をかける技法
   ◆ペーシング、パーソナルスペース
2  安心させ、信頼させる技法
   ◆ラポール、印象の法則
3  居心地よくさせる技法
   ◆ほめ言葉、批判の言葉をコントロールする
4  いつのまにか受け入れさせる技法
   ◆命令を挿入した質問(挿入命令)
5  会話をコントロールする技法
   ◆前提のコントロール
6  勝手に思い込ませる技法
   ◆過去完了否定形
7  疑わせない、考えさせない技法
   ◆名詞句化、名詞の一般化
8  無意識にメッセージを入れる技法
   ◆比喩、たとえ話
第4章●
暗示を解き、正しさを見極める
  1  暗示を解くには?
   ◆行動を意識化する
2  暗示の正体は何か?
   ◆見えない、気付かないから「暗示」
3  動いているのは、「困っているから」
   ◆もう一つの「期待」
4  悩みの正体は「現実とのギャップ」
   ◆リソースの見つけ方
5  思い込みを解除する方法
   ◆比較と検証で即答する
6  暗示をかけているのは誰なのか?
   ◆隠された情報の回復
7  心を読んでいるように会話する
   ◆マインドリーディング(読心術まがい)
8  「正しいこと」を見抜く技法
◆ 「論理的一貫性」と「現実的妥当性」

 

前田大輔(まえだ だいすけ)

甲南大学文学部社会学科卒。専攻は哲学と社会心理学。
ミュージシャン、マクドナルド・マネージャー、学習塾講師、パソコンスクール経営を経て催眠心理療法士に。AHB認定催眠心理療法士、NLPプラクティショナーを取得。
2,000件以上の臨床経験を基に古典催眠と現代催眠の心理手法を駆使し、一日一回で終了する独自の催眠心理療法施術プログラムを開発。
(有)エーディーラボ催眠クリニック代表取締役
(特)日本ホリスティック医学協会専門会員
(特)明石NPOセンター専門家委員会委員長

(有)エーディーラボ催眠クリニック
〒651-2113 兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬859-1-202
TEL・FAX 078-975-0833
ad-labo@cyberoz.net
催眠心理研究所:http://www.ad-labo.net/

- asuka F products Publishing inc. All Rights Reserved -