商業出版(企画,編集,製作,発行)を第一とするビジネス部門(教養,実務,独立起業,利殖等)の出版社(東京)「アスカ・エフ・プロダクツ」
トップページへ戻る


サクサク処理できる経理
<勘定科目・仕訳>事例事典

「こんな取引」は「こんな科目」になり「この伝票」に「このように記入」する

野村 郁夫
2003年3月
税込価格:1575円
ISBN4-7569-0631-1


実際の起票事例で、伝票がわかる! 勘定科目がわかる! 摘要がわかる!

:内容概略:
小売業・製造業・建設業・不動産業・ソフトウエア業etc、個人事業から中小法人まで、これ1册でOK!
実際の起票事例で、伝票がわかる! 勘定科目がわかる!摘要がわかる! 


【主要目次】
Part1●
伝票の書き方の基本
  1 経理の実際
   経理=伝票
   伝票の役割
2 こんな時には、この伝票を書く
   伝票を選ぶ
   伝票を起票する
3 勘定科目決定のルール
   必要なデータを記入する
   勘定科目の決定
Part2●
勘定科目別事典
  すべての勘定科目を説明し、その伝票の書き方を具体例で綴った事典
1 仕入に関する伝票の書き方 34
   1-1 (共通)買掛金(カイカケキン)
   1-2 仕入(シイレ)・原材料仕入(ゲンザイリョウシイレ)
2 売上に関する伝票の書き方
   2-1 売掛金(ウリカケキン)
   2-2 売上(ウリアゲ)
3-1.経費に関する伝票の書き方
人件費に関連する勘定科目
   3-1-1 給料賃金(キュウリョウチンギン)
   3-1-2 賞与(ショウヨ)
   3-1-3 福利厚生費(フクリコウセイヒ)
   3-1-4 法定福利費(ホウテイフクリヒ)
   3-1-5 雑給(ザッキュウ)
3-2.経費に関する伝票の書き方
物品費(モノ)に関連する勘定科目 68
   3-2-1 車両運搬具(シャリョウウンパング)
   3-2-2 工具器具備品(コウグキグビヒン)
   3-2-3 修繕費(シュウゼンヒ)
   3-2-4 消耗品費(ショウモウヒンヒ)
   3-2-5 事務用品費(ジムヨウヒンヒ)
3-3.経費に関する伝票の書き方
公共料金に関連する勘定科目 85
   3-3-1 水道光熱費(スイドウコウネツヒ)
   3-3-2 通信費(ツウシンヒ)
   3-3-1 新聞図書費(シンブントショヒ)
3-4.経費に関する伝票の書き方
交通・運搬に関連する勘定科目
   3-4-1 車両費(シャリョウヒ)
   3-4-2 荷造運賃(ニヅクリウンチン)
   3-4-3 旅費交通費(リョヒコウツウヒ)
3-5.経費に関する伝票の書き方
販売費に関連する勘定科目
   3-5-1 広告宣伝費(コウコクセンデンヒ)
   3-5-2 交際費(コウサイヒ)
   3-5-3 会議費(カイギヒ)
3-6.経費に関する伝票の書き方
サービス・賃借に関連する勘定科目
   3-6-1 保険料(ホケンリョウ)
   3-6-2 地代家賃(チダイヤチン)
   3-6-3 賃借料(チンシャクリョウ)
   3-6-4 支払手数料(シハライテスウリョウ)
3-7.経費に関する伝票の書き方
お金(貸借)に関連する勘定科目
   3-7-1 仮払金(カリバライキン)
   3-7-2 借入金(カリイレキン)
   3-7-3 未払金(ミハライキン)
   3-7-4 預り金(アズカリキン)
   3-7-5 支払利息(シハライリソク)
3-8.経費に関する伝票の書き方
税金に関連する勘定科目
   3-8-1 租税公課(ソゼイコウカ)
3-9.経費に関する伝票の書き方
個人事業に関連する勘定科目
   3-9-1 専従者給与(センジュウシャキュウヨ)
   3-9-2 事業主貸(ジギョウヌシカシ)
   3-9-3 事業主借(ジギョウヌシカリ)
   3-9-4 元入金(モトイレキン)
   3-9-5 家事消費等(カジショウヒトウ)
3-10.経費に関する伝票の書き方
その他に関連する勘定科目
   3-10-1 雑収入(ザッシュウニュウ)
   3-10-2 雑費(ザッピ)
   3-10-3 雑損失(ザッソンシツ)
コラム 減価償却(ゲンカショウキャク)について
Part3●
相手(どこで)別事典
  文具店・コンビニ・銀行などのように購入や支払いをした相手(場所)単位に勘定科目をまとめた事典。相手(場所)から仕訳(勘定科目)を見つけ出す時に利用。
<あ>行
   OA機器ディーラー/印刷屋/飲食店/駅/運動施設/運送業者/オート(自転車)ショップ
<か>行
   カーディーラー/会計事務所・弁護士事務所/会議室/家族/家具店/ガソリンスタンド/業界新聞社/喫茶店/銀行/空港/クリーニング店/広告代理店/高速道路/ゴルフ場/梱包材料業者
<さ>行
   酒屋/仕入/修理・整備工場/出張/新聞販売店/社員/社員募集/スーパー・コンビニ/セミナー・講演会場/損害保険会社
<た>行
   デパート/出前/店主/展示会・見本市会場/電器店/得意先
<は>行
   パーキング/パート・アルバイト/派遣/花屋/販売/文房具店・事務用品販売/本屋・書店/不動産屋/保健所・病院/ホテル
<や>行
  役所/薬局・薬屋/郵便局
<ら>行
   旅行代理店/レストラン/レンタカー屋
Part4●
内容(なに)別事典
  コピー用紙・コーヒー・引出しなど、モノなど購入・取得した対象別に勘定科目の具体例単位にまとめた事典。「電車賃」「タクシー代」など内容(相手)から仕訳(勘定科目)を見つけ出す時に利用。
<あ>行
<か>行
<さ>行
<た>行
<な>行
<は>行
<ま>行
<や>行
<ら・わ>行
Part5●
特殊勘定科目 業種別事典
  製造業・建設業・サービス業で勘定科目の「具体例」単位にまとめた事典。
1 製造業の勘定科目
2 不動産業の勘定科目
3 建設業の勘定科目
4 ソフトウェア業の勘定科目

 

野村 郁夫(のむら・いくお)
1944年、東京生まれ。1976年、税理士事務所開設。
現在、有限会社「ノムイック」社長。1991年まで『日経パソコン』ソフト評価委員および『パソコンベストソフト』選考委員。
経理業務のパソコン化にいち早く注目、現在この分野の第一人者として数多くの企業経営、財務指導ならびに各種講演会、研修講師として精力的に活動している。
特にノン伝票経理、パソコンを使った資金繰りや経営分析、在庫管理などには定評がある。
‖主な著書‖
『メモ式帳簿のつけ方独習帳』
(アスカ・エフ・プロダクツ発行、明日香出版社発売)
『パソコンを使った在庫管理の正しいやり方』
『パソコンを使った実践キャッシュフロー計算書の作り方』
『パソコンを使ったらくらく資金繰りの進め方』
『パソコンを使った実践キャッシュフロー経営分析のやり方』
『わかる!使える!入門電子経理の進め方』
(かんき出版)
『絵でわかる経理の教科書』『Windowsでやる超やさしいノン伝票経理』(日本法令)
『これで安心やさしいパソコン資金繰り』(山下出版)

 

- asuka F products Publishing inc. All Rights Reserved -