商業出版(企画,編集,製作,発行)を第一とするビジネス部門(教養,実務,独立起業,利殖等)の出版社(東京)「アスカ・エフ・プロダクツ」
トップページへ戻る



図解でよくわかる
上手な人づきあいが身につく法

〜人づきあいには技術がある〜

石上 優
2003年2月発行
税込価格:1365円
ISBN4-7569-0622-2


味方を増やす話し方から「敵」とのつきあい方まで、コミュニケーションのコスト感覚を身につける


【主要目次】
第1章●
人づきあいの整理術を身につけよ!
  人づきあいはなぜめんどうか?
何のために人づきあいをするのか?
理想の人づきあいとは?
人づきあいの整理術とは?
ウマが合わない人とのつきあい方
友達が少ないのは「かっこ悪い」?
「友達が多い人」になるには?
顔が広い人になるには?
無駄なつきあいとは何か
人づきあいと時間の上手なやりくり
第2章●
人づきあいの戦略と戦術
  自分を知って、戦略を立てる
人づきあいの弱点と長所を把握する
どんな人とつきあいたいか セグメンテーションとターゲティング
恋愛トラブルの戦略を立てる ファイブ・フォース・モデル
変化に対して冷静に対応できる SWOT分析
相手の求めているものを正しく判断できる ニーズ・必要性
「本当にしたいこと」を見抜く ポジショニング
1回限りの関係で終わらせないために CS(顧客満足)
自分に付加価値を付ける ブランド
おいしいもので信頼を得る ランチョン・テクニック
「お礼の気持ち」を戦術にする 返報性の原理
「実は私…」で親近感を与える 小さな欠陥が信頼に
「あなただけに言っちゃおうかな」 希少性のある情報
第3章●
人づきあいの技術を伸ばす
  形から入るコミュニケーション
以心伝心は形にできる
味方を増やす話し方
魅力のある「声のかけ方」
好意・信頼感を示せる目の使い方
誤解されやすい人はここに注意
聞き上手なしぐさ、ふるまい
出会ってすぐに会話がはずむ裏ワザ
この人と話したいと思わせるには
自分の感情をコントロールして味方を増やす
「いいえ」と誤解なく伝えるには
第4章●
「敵」とのつきあい方
  理不尽な人とつきあうには
困ったときのとっさの対処法
特別扱いされたい人
話を聞かない人
目上を立てない人
傲慢な人
感情的な人
文句が多く、わがままな人
力関係がある場合のつきあい方(1)
力関係がある場合のつきあい方(2)
時にはかけひきも大事
「ゴリ押し」の技術
「敵」を作らない技術
第5章●
コミュニケーションのコスト感覚を身につけよ!
  人づきあいはあなたの資産だ
人づきあいの投資とは
あなたのポートフォリオをチェックしてみよう
無駄なつきあいのチェックは本音で
長期的な投資とは
人づきあいの運用とは
人づきあいの保険とは

 

石上 優(いしがみ・ゆう)
ビジネス誌、情報誌、ビジネス書などを中心に活躍する新進気鋭のライター。医療業界や食品業界のレポート記事など硬派なものから上手な話し方の本まで、扱うテーマはさまざま。自らコミュニケーション関係の講座に通うなど、人間関係を研究中。

- asuka F products Publishing inc. All Rights Reserved -