トップページへ戻る

上げ相場でがっちり儲ける株 スイングトレード

上げ相場でがっちり儲ける株 スイングトレード

デイトレでチマチマ稼ぐよりも、スイングで値幅を多く狙う局面が巡ってきた!

石井勝利
2009年9月
税込価格:1575円
ISBN978-4-7569-1329-6



:内容概略:
上げ相場は「押し目で買って吹き値で売る」絶好のスイングトレードの局面だ! 経済は、世界各国・各企業のさまざまな対策によって、ようやくリーマンショック後の最悪期を脱しようとしている。当然のように、株式相場も底値圏から脱し、多少のブレはあっても右肩上がりの局面に入ってきた。
わずかな利益確定や損切りを繰り返すデイトレから、少しの下げはむしろ押し目のチャンスと見て利幅が乗ったところで手仕舞うスイングトレードの出番がやってきたのだ。

書籍を購入する

【主要目次】

▼▼▼第1章▲▲▲
 

上げトレンドは天与の儲けのチャンスだ
(1) 最悪期を脱して右肩上がりに入った!
(2) 上げトレンドでは失敗は少ない
(3) 株は暴落のあとの回復期が最もおいしい
(4) 気がつけば、リーマンショック前の株価に
(5) 急に噴き出した銘柄はハイブリッド・EV関連
(6) 循環物色ではすべての銘柄にチャンスがある
(7) 穏やかな右肩上がりのトレンドに目をつける
(8) 上げに一方的に乗らないで押し目を買う
(9) 上ヒゲ銘柄は間違いなく下げるため売り建てる
(10) 25日移動平均線を意識せよ

▼▼▼第2章▲▲▲
  スイングに適した上げ相場を確認する
(1) 月足・週足・日足を見る
(2) 適度な押し目があるといい
(3) 「押し目待ちに押し目なし」の傾向がある
(4) そこそこに出来高がある
(5) 環境関連の銘柄であること
(6) 低位の水準訂正を狙う手もある
(7) 持ち合い放れに妙味あり
(8) 年初来高値に目をつける
(9) ジグザグ相場はチャンスが多い
(10) 値上がり率ランキングから目を離すな
▼▼▼第3章▲▲▲
  負けないスイングトレードの法則
(1) 基本は「オーバーナイト」である
(2) 大幅な押し目はチャンスと心得る
(3) 日経平均株価の上げで上げ相場を確認する
(4) 背景にVIX指数(別名恐怖指数)の改善あり
(5) 右肩上がりでは損切りの必要はきわめて少ない
(6) 空売りが成功しなくなる
(7) 下手に空売りするとやられる可能性がある
(8) 多少の含み損はすぐに解消する相場だ
(9) なだらかな上げトレンドに乗る
(10) 吹き値では確実に利益確定を
▼▼▼第4章▲▲▲
  仕込みのタイミングが利益を大きくする
(1) 調整銘柄に目をつける
(2) 人気銘柄は押しを待つ
(3) 材料株は出遅れ銘柄を買う
(4) 下げのタイミングを見て下げからの反発を買う
(5) 下げ銘柄のナンピンはしない
(6) 上げ銘柄は買い乗せをする
(7) ニュースに飛びつくな
(8) 上方修正の上げにはいきなり飛び付くな
(9) ファイナンス銘柄の急落は売る
(10) お休み銘柄の反発を狙う
▼▼▼第5章▲▲▲
  テクニカルではここに注意する
(1) 暴騰銘柄に飛びつかない
(2) 上方かい離は調整を待て
(3) 下方かい離はタイミングを狙う
(4) トレンドの波に乗れ
(5) 上昇波動の波にうまく乗る
(6) ボリンジャーバンドでタイミングを狙う
(7) 一目均衡表を見てみる
(8) グランビルの買いシグナルを見る
(9) グランビルの売りシグナルを見る
(10) 出来高はウソをつかない
▼▼▼第6章▲▲▲
  ファンダメンタルズはここを見る
(1) 黒字転換は買いになる
(2) 経常利益の大幅増額は買われる
(3) 不況下での勝ち組企業を探せ
(4) 商品市況の好転に連動する銘柄
(5) 有望分野への進出では株価が化けるときがある
(6) ファイナンスは下げ要因になりがちだ
(7) 輸出国の宿命で円相場には弱い
(8) ROEは欧米では重要な指標だ
(9) 有利子負債は業績の重しに
(10) キャッシュフローがなければ身動きができない
▼▼▼第7章▲▲▲
  「買いのタイミング」をゲットする20のシグナル
(1) 下ヒゲからの反発
(2) 大底圏での「はらみ線」が買いのシグナル
(3) 下値に出た「赤三兵」は上げののろしだ
(4) 上昇三角型からの上げについていく
(5) 明けの明星は株価反発の起点になる
(6) 下値の持ち合いからの上放れは買い
(7) ダブル底で売りのダメ押し
(8) 三空たたき込みからの反発を買う
(9) 大底の包み線は買い優勢
(10) 小さな足が並んだあとは上げが壮大になる
(11) 捨て子形成は買いの始まり
(12) 対称三角持ち合いからの上げにつく
(13) V字ボトムは売りの終わりに出る
(14) ソーサーボトムはナベ底のようになる
(15) 急落の陰線が3本続いたあとは反発しやすい
(16) コイル型持ち合いの先端からの上げ
(17) 三尊底からの上げを買う
(18) フラッグ型の持ち合いからの上げにつく
(19) 複数の下ヒゲは下値のダメ押し
(20) はらみ線に次ぐ下ヒゲは買いである
▼▼▼第8章▲▲▲
  「売りのタイミング」をつかむ14のシグナル
(1) 上値に出た宵の明星は明らかな下げ
(2) 三尊天井は明らかな下げのシグナル
(3) 上ヒゲが出れば明らかな天井のシグナル
(4) 逆V字型の天井のシグナル
(5) ダブル天井で上値のダメ押しに
(6) 天井圏に出た「三羽カラス」は急落の証
(7) 上ヒゲが複数になれば上げはない
(8) 上放れ十字線のあとは下落になる
(9) 上値での陰線2本は売りだ
(10) 上ヒゲと大陰線は上値のダメ押し
(11) 急騰の最後の抱き線は下落の証
(12) 下放れ三手は上げの打ち消し
(13) 下放れの黒2本は下げの始まり
(14) 上値持ち合いからの下げは強烈

石井勝利(いしい・かつとし)

経済評論家。
早稲田大学政経学部卒業後、新聞記者生活を経て独立。金融・経済ジャーナリストとして活躍。とくに株式投資・不動産投資に対しては、個人投資家の立場に立ったアドバイスに定評がある。石井経済研究所代表。
現在、毎日新聞のコラムにて「住宅ローン・アドバイス」を長期連載中。
主な著書としては、『デイトレ必勝 板情報・チャート・移動平均線の読み方』『個人投資家のための信用取引の儲け方』『短時間で裏読みまで 日経新聞の読み方』『知らないと損! 経済ニュースがわかる本』(いずれも明日香出版社)など多数ある。




- asuka F products Publishing inc. All Rights Reserved -
商業出版(企画,編集,製作,発行)を第一とするビジネス部門(教養,実務,独立起業,利殖等)の出版社(東京)「アスカ・エフ・プロダクツ」
トップページへ戻る